Amazonブラックフライデーセール開催中 》

【エポスカード・スペイン旅行でのメリット7つ】海外旅行保険やサポート・盗難補償!圧倒的な無料カード

【エポスカード】年会費無料で海外旅行保険・盗難補償などスペイン旅行でのメリット7つ

海外旅行にクレジットカードが必要なことはなんとなく知っているけど、じゃあどのカードが良いの?となりますよね。

種類が多すぎて迷ったときは、まずエポスカードを選べば間違いありません。

海外旅行に行くなら、持っておきたい1枚。(無料カードの中で、圧倒的に海外旅行に強いカードです。)

世界的な状況により、各種クレジットカードに付帯する海外旅行保険は改悪が多い中、エポスカードは変わることなく海外旅行保険が自動付帯。

年会費も手数料も無料で、たくさんの恩恵を受けることができます。

すでにクレジットカードを持っている方でも、海外旅行に必要な傷害・疾病治療費は補償額を合算できるので、ぜひ検討してみてください。

さらに、エポスカードを利用しているとゴールドカードへのインビテーション(招待)が届くことがあります。

招待を受けてゴールドカードを発行すると、なんと年会費が永年無料。ゴールドカードの恩恵をずっと無料で受けることができます。

落ち着いたら海外旅行に行きたいな~という方は、今のうちにぜひゴールドのアップグレードを狙ってみてください。

実際にスペイン滞在中に使用していた感想も踏まえて、スペイン旅行でのメリットについて解説します。

オンライン限定/
2000円分ポイントプレゼント

海外旅行保険が自動付帯

キャッシュレス診療対応

タップで読める目次

【海外旅行に強いエポスカード】スペイン旅行でのメリット7つ!

  • 国際ブランドがVISA
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 緊急医療アシスタントサービス
  • 紛失・盗難の不正利用は全額補償
  • 海外サポートデスク
  • 24時間対応の海外緊急デスク
  • 海外キャッシング
エポスカード基本情報
年会費永年無料
ポイント還元率0.5%
海外旅行保険〇 自動付帯
キャッシュレス診療
国際ブランドVISA
紛失・盗難紛失・盗難補償あり
備考世界38か国に現地デスクあり(日本語対応)
緊急医療アシスタントサービス
海外サポートデスク
安心・セキュリティが高い

海外旅行に強いと言われているエポスカード。

そのメリットは、スリの多いスペイン旅行やヨーロッパ旅行でも必須です。

数多いクレジットカードの中でも海外旅行でのメリットが多く、エポスカードは海外好きに人気の高いカードです。

エポスカードの国際ブランドはVISA

スペインで最も使える国際ブランドは、VISAかMastercardです

エポスカードの国際ブランドはVISAで、スペインでも安心して使用できます。

国際ブランドによっては使えない店舗も多いため、スペインに持って行くカードの1枚目はVISAまたはMastercardを選んでおきましょう。

スペインで使えるVISAのエポスカードは、クレジットカードデビューにもおすすめです。

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯《これだけで価値あり》

エポスカードの海外旅行保険は自動付帯です

海外好きにイチオシされる理由はこれ。海外旅行保険の自動付帯です。

クレジットカードの海外旅行保険には、

  • 持っているだけで適用される自動付帯
  • カード利用の条件をクリアした場合のみ適用される利用付帯

の2種類があります。

エポスカードは持っているだけで海外旅行中に保険が適用される自動付帯です。

利用付帯は、各社が指定する条件(海外旅行に関する決済)をクリアしていないと海外旅行保険が適用されません。

エポスカードなら「この決済は保険適用になるか?」と悩む必要はなく、持っているだけで海外旅行に出かけると海外旅行保険が適用されます。

世界的な状況により各種クレジットカードの海外旅行保険は改悪が多い中、エポスカードは変わることなく海外旅行保険が自動付帯。

また、海外旅行保険で重要な傷害・疾病治療補償額が年会費無料カードの中で抜群に高いです。

(ちなみに年会費1万円以上のゴールドカード並みの補償額。)

海外旅行保険で重要なのは、傷害治療費用・疾病治療費用の補償です

死亡補償何千万・・・などと高額に見える海外旅行保険でも、傷害・疾病補償費の補償額が低いものもあります。

海外での医療費は高く、保険の適用しない海外旅行者は何百万と請求されることも。

傷害治療費・疾病治療費補償の高い海外旅行保険に加入していないと、高い医療費が自己負担となってしまいます。

さらにエポスカードはキャッシュレス診療にも対応。

年会費無料で、ここまで補償してくれるクレジットカードは本当に数少ないです。

個人的には、海外旅行保険だけでも最強の価値があると感じています。

エポスカード公式サイトへ

スペインもOK!エポスカードのキャッシュレス診療

エポスカードのキャッシュレス診療の流れ

エポスカードを持っているだけで、海外旅行中の事故やケガ、病気などのトラブルに対応してくれる緊急医療アシスタントサービスを利用することができます。

医療費キャッシュレスサービスにも対応。

医療費キャッシュレスサービスとは?

一般的にキャッシュレス診療と呼ばれています。対象の医療機関へ受診すると、カード会社が医療機関へ直接清算してくれるサービスです。

医療費キャッシュレスサービスにより、海外旅行保険の補償額内であれば保険金として清算され自己負担はありません。

海外での医療費は高額で、現地で全額を自己負担するのはなかなか難しいです。

エポスカードの海外旅行保険では、緊急医療アシスタントサービスで手配してもらった対象の医療機関であればキャッシュレス診療を利用できます。

対応病院を受診すれば、現地通貨で診療費を立て替える必要がありません。

必ず病院へ行く前に、緊急アシスタントサービスへ連絡しましょう。

緊急医療アシスタントサービスの一例

ケガや病気の場合医師、医療施設の紹介、案内
医療費キャッシュレスサービス
患者の医療施設への移送
患者の本国への送還
そのほかのアシスタンス救援者の渡航、宿泊手配
遭難された場合の捜索・救助など

エポスカードの緊急医療アシスタントサービスは、24時間日本語で対応し、該当サービスの手配を行ってくれます。

スペインでは英語よりもスペイン語が多く話されているため、現地での受診はスペイン語が話せないとかなり困難です。

トラブルが起きたら、すぐにエポスカード海外旅行保険事故受付センターへ連絡しましょう。

緊急医療アシスタントサービス(海外旅行中の窓口)
スペインからの問い合わせ電話番号 900-9-581-74

そのほかの国からの問い合わせ先
スペイン旅行・緊急連絡先の一覧を見る

速やかに様々なサービスや医療機関を手配してくれます。

スペイン語に不安のある方でも、24時間いつでも日本語対応の緊急医療サービスがあれば安心です。

サービスを受けるにはカードが必要です。
スペイン旅行へはエポスカードを持参しておきましょう。

エポスカードは盗難の多いスペインでも安心の全額補償

カード会社へのお届け日を含め、61日前にさかのぼって不正使用の損額を全額補償。

スペイン旅行中に何かあった場合は、できるだけ早くカード会社へ連絡しましょう。

一般的には、以下の場合に補償対象外となることがあります。

  • 暗証番号を入力した不正使用
  • カード裏面の署名がない

暗証番号入力時は必ず隠す、カード裏面の署名は旅行前に確認するなど利用時に注意しておくと安心です。

エポスカードはバルセロナとマドリードにサポートデスクあり

エポスカードを持っていれば、世界38都市にある現地の海外サポートデスクを利用できます。

バルセロナ・マドリードともに海外サポートデスクは現地JTB内にあり、ツアーを利用していない個人旅行でもエポスカードがあれば利用可能です。

世界的な状況により、電話対応のみ。

来店不可の状況が続いていますが、日本語で電話対応してくれるのでやはり安心です。

スリ被害に遭うと、警察で書類を作成しなければなりません。

海外旅行保険で補償してもらうには、書類が必須。

スリの多いスペインでは、紛失・盗難などのトラブル時に日本語で対応してもらえるサポートデスクは非常に助かります。

被害に遭っても途方に暮れずに済むのは本当にありがたいですよね。トラブルに遭った際にどう対応すれば良いか日本語でサポートしてくれます。

日本語のサポートがなければ、滞在中の貴重な時間をトラブル対応に費やし、旅行が台無しになってしまうことも。

また、海外サポートデスクでは現地の観光情報についても対応してもらえます。

海外サポートデスクでできること

  • 紛失・盗難時のサポート
  • 観光情報
  • トイレあり
  • 荷物預かり(マドリードのみ)

トラブルについてのサポートはもちろん、スペイン旅行全般について対応可能です。

また、バルセロナ・マドリードにある海外サポートデスクでは、トイレを利用できるのも大きなメリットです。(※ただし現状では来店不可が続いています。)

さらに、マドリードのサポートデスクでは、手荷物を無料で1つ預かってくれます。(※こちらも現在は来店不可のため×)

チェックアウト前後にスーツケースを預けて、身軽に観光できますよ。

《バルセロナ》海外サポートデスクへのアクセス

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA