スペイン語のおすすめレッスン 》

【ユーロデータ】ヨーロッパ周遊におすすめのWiFi!安くてわかりやすい2つのプラン

無制限ヨーロッパ周遊スーパーユーロデータとユーロベータべーシック・WiFiレンタル

ヨーロッパ周遊旅行におすすめのWiFiレンタル、ユーロデータについてお伝えします。

ユーロデータを使用するメリットは、

  • ヨーロッパ周遊しても料金が一律
  • 無制限プランもかなり安い

ヨーロッパで乗り継いでスペインへ入る方や、ヨーロッパ周遊の方にぴったりのWiFiレンタルです。

無制限で使えるヨーロッパ周遊プランで、圧倒的な安さを誇るユーロデータ。

また、ユーロデータの気になる点(デメリット)についてもまとめています。

個人的にはデメリットを超えるくらい、無制限で安いユーロデータ
がヨーロッパ周遊におすすめです。

\ 無制限のヨーロッパ周遊プランが安い /


タップで読める目次

【ユーロデータの特徴】ヨーロッパ周遊におすすめのWiFiプラン

無制限ヨーロッパ周遊スーパーユーロデータとユーロベータべーシック・WiFiレンタル
  • 安い料金プラン
  • ヨーロッパ周遊でも一律料金
  • WiFi本体の充電が長持ち(約12時間以上)
  • 宅配送料が往復無料
  • 早割・リピーター割の併用も可
  • 1台レンタルで5台まで接続可

ユーロデータは複数国を経由するヨーロッパ周遊でも、一律で圧倒的に安い料金プラン。

WiFiレンタルでは、機器の受け取り・返却時の往復送料がかかるところがほとんどですが、ユーロデータは往復の送料が無料

さらに、早割とリピーター割の割引プランを併用して使うことも可能です。

ユーロデータには通信容量の異なる2つのプランがあります。

  • スーパーユーロデータ(無制限)
  • ユーロデータベーシック(1日500MB)

海外旅行のWiFiレンタルを調べていると、各社プランが多く選ぶのが本当に難しい…。

なかでも、無制限プランのスーパーユーロデータがおすすめ。

本体の充電も長持ちで(連続使用約12時間以上)、観光で出歩く時間が長くても安心です。

スペイン旅行におすすめのWiFiレンタル各社を比較しても、圧倒的に安いのが無制限のスーパーユーロデータ。

では、2つのプランを見ていきましょう。

【スーパーユーロデータ】無制限プランでヨーロッパ周遊におすすめ!

  • 無制限の容量プラン
  • ヨーロッパ42か国で一律料金で利用可

スーパーユーロデータプランは、ヨーロッパ42か国で一律料金かつ無制限。

スペインで使えるWiFiレンタル各社を徹底比較しましたが、無制限プランで1000円を切るのは唯一。

無制限プランは1500円以上、高いところでは2500円を超えるのが一般的です。

その中で、1日980円を誇るスーパーユーロデータ。

ヨーロッパ周遊で複数国を周っても料金は一律で追加料金が一切かかりません。

安心してヨーロッパで無制限に使えるのがスーパーユーロデータです。

1台レンタルすれば、同時に5台までWiFiに接続できます。

【ユーロデータベーシック】十分使える1日500MBの大容量プラン!

  • 1日あたり500MB
  • ヨーロッパ36か国で一律料金で利用可

ユーロデータベーシックは、1日あたりの通信容量が500MB。

無制限と比較すると少ないのでは?と心配になる方もご安心ください。笑

500MBの通信容量でこれだけのことが行えます。

通信料の目安
  • 動画を見ない
  • 観光中はSNSをあまり使わない
  • 1人での使用

このような場合、1日500MBでも十分利用できます。

リトアニア・モナコ・ルーマニア・フェロー諸島・サンマリノ・トルコを訪れる方は、無制限のスーパーデータをご利用ください。

ユーロデータベーシックでは対応していません。

2人以上で使ったり、動画を見る方は無制限のスーパーユーロデータが安心です。

【ユーロデータ】割引(早割とリピーター割)

無制限ヨーロッパ周遊スーパーユーロデータとユーロベータべーシック・WiFiレンタル
  • 早割 10%
  • リピーター割 10%

1か月前までの予約で10%の早割が適用

スペイン旅行・ヨーロッパ旅行は事前に決まることも多いため、早割が適用される可能性が高いですね。

早割の適用で、無制限のスーパーユーロデータが1日882円。

他社の半分以下(または3分の1以下!)で無制限ヨーロッパ周遊プランを利用できます。

また、リピーター割も10%。

しかも、早割とリピーター割の併用で最大20%の割引が適用されます

無制限のヨーロッパ周遊プランが1日760円から利用可能です。

ユーロデータ公式HPへ

【ユーロデータ】WiFi機器の受け取りと返却

詳細 備考
予約 ネット予約のみ   出発の前日まで予約可能
空港受け取りは前々日の14時まで
(中部・関空は3日前の14時まで)
受け取り 1.宅配     
2.空港受け取り   

羽田空港(前々日14時まで)
成田空港(前々日14時まで)
関西国際空港(3日前14時まで)
中部国際空港(3日前14時まで)
往復送料無料
空港受け取り無料
(※羽田空港のみ500円必要
受け取りが22時以降の場合+200円)
返却 郵送のみ 帰国日または帰国日翌日までの消印
※帰国日の翌々日以降の消印より延長料金が発生
  • 事前のネット予約のみ
  • 往復の送料無料
  • 空港受け取りも基本無料※
  • 返却は帰国日翌日の消印まで

羽田空港での受け取りのみ500円必要。
22時以降の場合+200円がかかります。

申し込みは事前のネット予約のみ。空港で直接予約することはできません。

申し込みは前日まで可能で、空港受け取りの場合は各空港により締め切り時間が異なります。

スペイン旅行やヨーロッパ周遊旅行は事前に決まっていることが多いと思われるため、予定が決まれば早めの予約がおすすめです。

返却は、帰国日または帰国日翌日の消印が押されるように投函します。

帰国日の翌々日の消印では、延滞料金が発生。

空港での返却が出来ないため、返却を忘れないよう注意してくださいね。

【ユーロデータ】レンタルで気になる点

サポート対応時間に限りがある

料金の高い他社と比較すると、問合わせ時間が限られておりサポート体制はやや劣ります。

通常時の電話サポート対応時間

  • 平日:11時~17時
  • 土日祝:11時~16時

ただ、個人的にはサポート対応を考えてもやはり魅力的な価格だと感じています。

ユーロデータの補償オプション

  • 安心補償ベーシック
  • 安心補償ゴールド
  • 安心補償プレミアム
スクロールできます
安心補償ベーシック200円/1日
ユーロデータペナルティ 50%免除
安心補償ゴールド300円/1日
ユーロデータペナルティ 80%免除
安心補償プレミアム500円/1日

ユーロデータペナルティ 100%免除
ケガをさせた・物を壊した(限度額1億円)
航空機寄託手荷物遅延(限度額10万円)
航空機遅延(限度額2万円)
ケガによる後遺障害(限度額50万円)

ユーロデータには、3つの補償オプションがあります。

海外旅行のトラブルで多いのが盗難やスリ。

スペインを含むヨーロッパは特にスリが多く、バルセロナのメトロでは日本語でスリに注意のアナウンスが流れるほど被害が多発しています。

\補償未加入時の自己負担金/

スーパーユーロデータとユーロベータべーシック・WiFiレンタルの補償

スリの多いスペインでは、50%免除になる最低限の安心補償ベーシックに入っておくと安心です。

スペインでのスリの状況やスリ対策も参考にしてくださいね。

【ユーロデータ】レンタル基本セット

  • 本体
  • 充電器
  • コード
  • マニュアル

WiFiレンタルセットが、出発前日までに指定場所に届きます。

【ヨーロッパ周遊におすすめ】スーパーユーロデータ・ユーロデータベーシック・まとめ

無制限ヨーロッパ周遊スーパーユーロデータとユーロベータべーシック・WiFiレンタル

ユーロデータの2つのプランは、どちらも複数国のヨーロッパ周遊が一律料金。

ヨーロッパで周る国が増えても、追加料金は発生しません。

スペインへはヨーロッパのほかの国を乗り継いで入国することが多いため、複数国周っても一律料金で済むことは大きなメリットです。

それぞれのプランにおすすめの方を参考に、プランを選んでみてくださいね。

無制限スーパーユーロデータがおすすめ

  • SNSをよく使う
  • 複数人で使用
  • 動画を視聴する
  • 滞在先のWiFiに不安がある

500MBユーロデータベーシックがおすすめ

  • 動画をほとんど見ない
  • 1人での使用
  • 滞在先にWiFiがある

動画の視聴やSNSをよく使う・2人以上で使用される方は、スーパーユーロデータ。

動画視聴なし・1人での使用なら、ユーロデータベーシック。

最適なプランを選んで、お得にスペイン旅行やヨーロッパ周遊旅行を楽しんでくださいね。

価格差は100円。迷ったら無制限のスーパーユーロデータがおすすめです。

\周遊も一律料金でお得/

スペインで使えるおすすめのWiFiレンタルも参考にしてくださいね。

スペイン旅行におすすめのWiFiレンタルを見る

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップで読める目次