スペイン旅行

【スペインでクレジットカードは必須】防犯上の注意点とお得な使い方をスペイン好きが徹底解説!

【スペインでクレジットカードは必須】防犯上の注意点とおすすめのカード・お得な使い方をスペイン好きが徹底解説!
  1. スペインで使えるクレジットカードを知りたい
  2. スペインでクレジットカードを使うときの注意点は?
  3. 海外旅行でクレジットカードをお得に使う方法

スペイン旅行ではクレジットカードが必需品ですが、スリの多いスペインでは使用時の注意が必要です。

スペイン滞在で日常生活でもクレジットカードを使っていた私が、スペインのクレジットカード事情、旅行中に使用する際の注意点についてお伝えします。

この記事の一読で、スペイン旅行でクレジットカードを上手く活用でき、カード決済でのトラブルを未然に防ぐことができます。

montana
montana
スペイン旅行ではクレジットカードが必須。
ガイドブックにない詳細までお伝えするよ!

スペイン旅行におすすめのクレジットカードを見る ▼

【スペインのクレジットカード事情】スペイン旅行で必須の理由

【スペインでクレジットカードは必須】防犯上の注意点とおすすめのカード・金額確認

  • スリ対策
  • 現金が使いづらいこともある(高額紙幣は嫌がられる)
  • 両替よりもお得に利用可能(為替手数料のみ)
  • 宿泊先のデポジット
  • ATMでキャッシングできる

スペイン旅行には、クレジットカードが欠かせません。

montana
montana
防犯対策にもなるから、絶対持って行こうね

スリ対策

  • 現金被害を減らす
  • クレジットカードの紛失・盗難は補償がある
  • 盗まれたら利用停止できる
スリの多いスペインでは、多くの現金を持ち歩くことは非常に危険!

バルセロナやマドリードなどの大都市では、特に注意が必要です。

残念ながら、世界的にお金を持っていると思われている日本人はスリの対象として狙われてしまいます。

そこで、重要なのがクレジットカードの使用。

多くの現金を持ち歩くことなく、旅行中に買い物などを楽しむことができます。

スリに遭った場合でも、所持している現金が少なければ被害を抑えることも可能です。

montana
montana
現金を多く持ち歩かずにすむから、クレジットカードは必須!

また、ICチップの搭載されているクレジットカードはスキミング防止対策にもなります。

(電子マネーなどの非接触型決済は、注意が必要です。)

スキミングとは、クレジットカードの磁気ストライプの情報を不正に抜き取り、偽造カード(クローンカード)を作って不正利用する犯罪です。

(スキミング防止付のセキュリティポーチ)

また、クレジットカードは盗難にあっても、すぐにカード会社に連絡して利用停止すれば盗まれたクレジットカードを使うことはできません。

万が一、不正利用されたとしてもクレジットカードには紛失・盗難補償があり!

多額の現金を盗まれても補償はありませんが、クレジットカードでは適切な対応をすれば、その損害をカード会社が補償してくれます。

montana
montana
クレジットカードはカード会社の補償を受けられて安心!
スリの多いスペインでは必須だね。

現金が使いづらいこともある(高額紙幣は嫌がられる)

  • 高額紙幣が使えないところも多い
  • ユーロは金額により色が異なるため危険

スペインでは高額紙幣を使う習慣がなく、お釣りがないと言って使用を断られることが多いです。

100ユーロ札はかなり嫌がられ、あまり利用できません
多額の現金を持ち歩くことは防犯的にもおすすめできませんが、そもそもお店での利用すら嫌がられてしまいます。

ショッピングなどを楽しむ観光客にとって、クレジットカードが必須の理由です。

また、ユーロは金額によって紙幣の色が異なり、高額なお札を持っているところを見られると、スリのターゲットになってしまうかもしれません。

montana
montana
高額紙幣は使えないだけじゃなくて、防犯の面でも危険。使わないようにね。

50ユーロ札は利用できるところも多いですが、できれば20ユーロまでの紙幣への両替が安心です。

ただ、スペインでもクレジットカードが使えない場所や使用できないこともあります。

クレジットカード利用不可の一例
  • 5ユーロ以下など少額決済
  • 小さなお店やバル
  • タクシー(利用できるところあり)
  • バス(車内での購入)
  • 美術館(利用できるところあり)

これらの場所や、決済額によっては利用が難しいです。

空港から市街地へ移動する方法によってはカードが使えないこともあるため、スペイン到着時に少し現金(ユーロ)があると安心。

マネパカードを利用した外貨両替では、20ユーロ・10ユーロ・5ユーロ紙幣のみの組み合わせパックを選ぶことができます。

両替手数料がかなり安いため、ユーロへの両替にはマネパカードがおすすめです。

montana
montana
現金も両替して持って行こう!現地での両替レートは悪いよ。

両替よりもお得に利用可能

  • クレジットカード決済のレートが外貨両替よりお得
  • カード会社により異なり、約1.5%~3%程度

クレジットカード決済は、海外での利用額×為替レート+事務手数料で日本円での支払い額が決まります。

海外でクレジットカードを利用すると事務手数料が必要で、この手数料率はカード会社によって異なり、約1.5%~3%程度が多いです。

クレジットカード決済時の為替レートは、外貨両替のレートより安いことが多く、事務手数料を換算してもお得に利用できます。

クレジットカードによる海外キャッシングは事務手数料が不要のことが多く、ショッピング利用よりもさらにお得です。

ただ、スペイン旅行ではそもそも多額の現金を持ち歩くことが危険なため、できる限りクレジットカードで決済しましょう。

montana
montana
カード決済ならポイントもついて、やっぱりお得!

宿泊先のデポジット

  • 宿泊時にデポジットが必要になることがある
  • デポジットは基本クレジットカードを使用

海外旅行では滞在先のホテルなどで、デポジットが必要になることがあります。

デポジットとは、チェックインの際にホテルに支払う一時預かり金。
宿泊費以外に滞在中にかかる料金の保証金です。

チェックアウト時に全額または、利用分を差し引いて返金されます。

基本的にクレジットカードを利用することが多く、支払い能力があるという保証にもなります。

どうしてもクレジットカードがない場合は、現金でのデポジットが可能なこともあります。

ただ、現金で支払った場合、チェックアウト時に多くの現金が手元に戻り困ることも。

そのまま帰国する場合だと、多くのユーロが残ってしまうことになります。

montana
montana
旅行中にユーロを使い切るためにも、クレジットカードが便利!

ATMでキャッシングできる

  • 空港での両替などよりお得なレート
  • 基本的に現地のATMをそのまま使える

旅行中に現金が足りなくなった場合、現地のATMでクレジットカードを利用してキャッシングを利用できます。

現地で両替するよりも、両替レートがお得なことがほとんどです。

キャッシングのため利息が必要となりますが、年利18%は日割りすると両替手数料よりもお得になります。

キャッシングした際の利息は支払い期間によって異なり、繰り上げ返済も可能です。

ただ、個人的には海外旅行に慣れていない場合、現地スペインでのATM利用はあまりおすすめしません。

やはりトラブルに繋がることが多いからです。

スペインで実際にATMからユーロを引き出していましたが、初めて試みた時は、スペイン語の画面に戸惑いました。

(スペイン語の勉強をしていたにも関わらず・・・笑)

さらに、事前に調べていた以上に手数料がかかることが判明し、断念。

現地の銀行によっては手数料として5ユーロほど取られることがあります。

別の銀行のATMを利用し事なきを得ましたが、このリサーチ時間も限られた時間の旅行中にはもったいないです。

また、海外のATMではクレジットカードが機械に吸い込まれてしまうことも多々あります。

初めてでも利用できないことはありませんが、トラブルに繋がる可能性が高くなるため、慣れていない方にはあまりおすすめできません。

montana
montana
できれば、必要な分は日本で事前に両替しておきましょう。

スペイン旅行におすすめの無料クレジットカード3選

【スペインでクレジットカード】利用時の注意点

スペイン旅行には必須のクレジットカードですが、海外で利用するには注意も必要です。

トラブルを避けるため、旅行前に確認しておくことがおすすめ

1つずつ、注意点を見ていきましょう。

国際ブランドは2種類以上がおすすめ

カードの国際ブランド【スペインでクレジットカードは必須】防犯上の注意点とおすすめのカード
  • VISAまたはMasterがおすすめ
  • JCBは使いづらい
  • トラブル対処のため2枚以上持って行く

スペイン旅行には、国際ブランドの異なるカードを2枚以上持っていきましょう。

カードの国際ブランドとは?

  • VISA
  • Master card(マスターカード)
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス(アメックス)
  • ダイナースクラブ
  • 銀聯(ユニオンペイ)

2020現在は、中国の銀聯を加えて6つの国際ブランドとされています。

お手持ちのカードはこのどれかの国際ブランドとなっているはずです。

例えば、楽天カード発行のVISAカードなど。

この国際ブランドを2つ以上組み合わせて、スペイン旅行に持って行くのがおすすめです。

盗難に遭ってしまう可能性や、読み取りできずカードが使えないこともあります。

スペインで最も使えるカードブランドは、VISAまたはマスターカード!

スペインで使えるクレジットカードはVISAとマスターカード

この2つは同じくらい使用できる店舗数が多いです。

反対に、日本で有名なJCBは使えないお店もまだ多数あります。

ただ、バルセロナやマドリードなどの大都市ではJCBと提携しているところも。

また、JCBプラザという日本語で対応してもらえるサービス窓口がバルセロナとマドリードにあります。

日本語で対応してもらえる場所はほぼないため、JCBプラザは日本人旅行者にとって貴重です。

スリの多いスペインでは、クレジットカードを盗まれてしまうことも多く、日本語で相談できるのは心強いですね。

JCBプラザで対応してもらうには、JCBカードを用意していく必要があります。

1枚目にVISAかマスタカード、2枚目にJCBを準備しておくと安心です。

montana
montana
visaかマスターは必須!
2枚以上を分けて持ち歩こうね。

怪しいと感じたら利用しない

【スペインでクレジットカードは必須】防犯上の注意点とおすすめのカード・怪しいときは使わない
  • 店員による不正にも注意

基本的に、スペインでは多くのお店で問題なくクレジットカードが使用できます。

ただ、海外では店員による不正が起きているのも事実です。

使用時に何か変だな?と感じたら、クレジットカードでの支払いはやめておくのが無難。

トラブルに巻き込まれると、言葉の通じない国では対処することも難しいです。

特に、小さな個人店などでは注意しましょう。

montana
montana
少しでも怪しいと感じたらカードの使用をやめ、現金で支払おう。

暗証番号は見えないように隠す

【スペインでクレジットカードは必須】防犯上の注意点とおすすめのカード・暗証番号は隠す
  • 暗証番号入力は隠して行う
  • ATM利用時なども注意

どんなお店でも、暗証番号は手で隠して入力します。

暗証番号が漏れて不正利用された場合は、補償の対象外となることが多いです。

また、海外でATMを利用するときも注意が必要。

路上にあるATMでは、暗証番号を盗めるよう改ざんされている機械もあります。

必ず手で覆って見えないように入力してください。

ATMを利用するときは、銀行の店舗内にあるものを利用するなどの注意も必要です。

montana
montana
暗唱番号は絶対に隠して入力!
日本の常識では考えられないことが起こるよ。

カードの決済額を必ず確認

【スペインでクレジットカードは必須】防犯上の注意点とおすすめのカード・金額確認
  • 桁数や金額を必ず確認
  • コンマの位置に注意

クレジットカードで決済する場合、必ず決済額を確認しましょう。

金額・桁数を不正に請求されることがある
決済後だと対応してもらえるかが難しく、暗証番号を入力していた場合はクレジットカードの補償外です。

また、店員さんの入力ミスなどが起こることも。

言葉の通じない国で、決済後に返金を求めるのは難しいです。

とにかくトラブルの元にならないよう、必ず自分で確認して決済しましょう。

暗証番号と限度額の確認

海外旅行でクレジットカードを使う注意点・暗証番号と上限額は確認必須
  • 暗証番号がわからないと利用できないことが多い
  • 限度額を超えた時点で使用不可

暗証番号がわからないとクレジットカードが使用できないことがあります。

必ず旅行前に確認しておきましょう。

カードの限度額も同じで、超えてしまうとクレジットカードを使用できなくなります。

旅行中にカードが使用できなくなると困るため、限度額の確認も必須です。

予定より少ない場合は事前にカード会社へ相談しておくと安心。

裏面の署名は必須

【スペインでクレジットカードは必須】防犯上の注意点とおすすめのカード・署名は必須
  • 裏面の署名がないと補償外となる可能性が高い
  • 署名ないと利用できない

基本的に、クレジットカード裏面に署名がないとカード決済を利用できません。

厳密に確認される機会が少ないのも事実ですが、必ず署名が必要。

署名のないカードを利用して不正された場合、補償の対象外となることがほとんどです。

海外へ行く場合でも、署名は日本語で問題ありません。

海外の方が真似しづらい漢字で署名しておくのも、不正防止には有効です。

montana
montana
出発前に、裏面の署名を確認しておこう!

トラブル時の連絡先を控える

【スペインでクレジットカードは必須】防犯上の注意点とおすすめのカード・緊急連絡先
  • 紛失・盗難時の連絡先
  • JCBプラザの連絡先
  • スペインの救急連絡先

海外でクレジットカードを利用する際に起こりやすいトラブルは、やはり紛失・盗難。

実際に遭った場合、カード会社に連絡してカードをできるだけ早く止めなければいけません。

紛失・盗難に気づいたらすぐに連絡できるよう、事前に連絡先を控えておくのが重要です。

スマホも一緒に紛失・盗難してしまうと、連絡先を調べるだけで時間を要してしまいます。

海外のパソコンやスマホでは日本語入力が難しく、現地で調べるだけでも大変です。

電話は滞在先などで借りられるため、とにかく連絡先は事前に調べておきましょう。

スペイン旅行におすすめのカードを見る ▼

【スペインでクレジットカードは必須】上手く活用する方法

【スペインでクレジットカードは必須】メリットと防犯上の注意点とおすすめのカード
  1. 海外旅行保険としても利用できる
  2. 通貨の異なる国・乗り継ぎでも使える
  3. 旅行中に病気になったらキャッシュレス診療が使える

スペイン旅行で必須のクレジットカードはショッピング利用や防犯以外にも、お得なメリットがたくさん。

やはり大きいのは、海外旅行保険が付帯されることです。

自動付帯・利用付帯などの注意点もありますが、合算される項目もあります。

スペイン旅行でのクレジットカードの活用方法を見ていきましょう。

スペイン旅行におすすめのクレジットカードへジャンプ

海外旅行保険としても利用できる

  • クレジットカードには海外旅行保険が付帯するものが多い
  • 自動付帯・利用付帯がある
  • 複数枚のカードで補償を合算できる項目がある
  • 疾病治療の補償が重要

海外旅行に行く前に必ず入っておきたいのが、海外旅行保険!

海外旅行保険が必須となり、特に重要なのが傷害・疾病治療

日本の健康保険は海外では使えず、現地で病院を利用した場合、多額の請求がなされます。

日本で健康保険を使わず受診した場合とは比にならないほど高額で、旅行後の人生を大きく変えてしまうことも。

クレジットカードにはこの海外旅行保険が付帯されるものが多く、海外旅行には欠かせません。

傷害・疾病治療補償は、複数枚のカードの補償額が合算されます。

クレジットカードの海外旅行保険には、

  • 自動付帯
  • 利用付帯

の2種類があり、持っているだけで自動的に適用される自動付帯がおすすめです。

利用付帯は、対象の旅行に関する支払いをすることで海外旅行保険が適用されます。

もし、心配な方は、カード付帯の補償で不安のある部分だけ海外旅行保険に追加で加入することもできます。

クレジットカードの補償と組み合わせることで、保険料を抑えることができます。

montana
montana
傷害・疾病補償は補償額が合算されるよ。
何枚かカードを準備しておきたいね。

通貨の異なる国での乗り継ぎでも使える

  • 乗り継ぎ空港でもクレジットカードが利用できる
  • 複数の通貨への両替が不要

スペインを含むEUは同じ通貨(ユーロ)が利用できますが、乗り継ぎがEU圏外の場合は別の通貨が必要になります。

この場合でも空港でクレジットカードが利用できるため、別の通貨への両替が不要です。

乗り継ぎのためだけに異なる通貨へ両替すると、手数料などを含め損になります。

乗り継いで行くことの多いスペイン旅行では、EU圏外での乗り換えも多く、途中の空港でも使えるクレジットカードが必需品です。

旅行中の受診でキャッシュレス診療が使える

  • 現地での受診にキャッシュレス診療が利用可能
  • 支払いを立て替える必要がなく安心

クレジットカードに付帯する海外旅行保険には、キャッシュレス診療が適用されるものもあります。

キャッシュレス診療とは?

現地で病院を訪れたときに受診料を支払う必要がなく、カード会社に直接請求される受診方法。

提携先の病院で日本語を使えることも多く、海外旅行に慣れていない方には安心のサービスです。

海外での医療費は高額になることが多く、現地でその費用を全て支払うのは非常に厳しくなります。

キャッシュレス診療が可能であれば、多額の現地通貨を用意する必要がありません。

キャッシュレス診療は提携している病院のみ対応ですが、それでも利用できるに越したことはありません。

旅行中の受診という大きなトラブルで、現地での負担を減らせる貴重な手段です。

また、いざという時のために、スペインの救急番号も控えておくと安心です。

スペインの緊急連絡先(消防・救急):112

montana
montana
キャッシュレス診療に対応したクレジットカードを選んでおきたいね!

【スペイン旅行におすすめのクレジットカード】無料で持てるカードを3つ厳選!

スペイン旅行におすすめの年会費無料クレジットカード・海外旅行保険とキャッシュレスい診療も付帯

無料で持てるクレジットカードの中から、スペイン旅行におすすめのカードを3つ厳選しました。

3枚全てに海外旅行で必要な傷害・疾病補償が付帯します。(楽天カードは利用付帯)

傷害・疾病補償は合算して利用できるため、無料で使えるものを複数枚所持しておくのがおすすめです。

1つずつ見ていきましょう。

エポスカード

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
海外旅行保険 〇 自動付帯
キャッシュレス診療 〇 (緊急医療アシスタントサービスあり)
国際ブランド VISA
備考 安心・セキュリティが高い

海外旅行保険が手厚いことで有名

私も海外旅行保険を理由に、エポスカードを発行しました。

年会費無料で発行できるのに、海外旅行保険は自動付帯。

持っているだけで適用されます。

傷害・疾病補償額が200万円とプラチナクラスなみに高いのが特徴です。

※詳細記事も追記予定

エポスカード公式を見る

Booking.comカード

年会費 無料
ポイント還元率 1.0%(通常)
5.0%(Booking.com利用)
海外旅行保険
(自動+利用付帯)
キャッシュレス診療 〇(緊急アシスタンスサービスあり)
国際ブランド VISA
備考 Booking.comの利用がお得
  • Booking.comでの予約がお得
  • キャンペーンにつき自動で上級会員に
  • 還元率がお得

宿泊先を予約するのにBooking.comを利用される方も多いのではないでしょうか。

私もよく利用します。

Booking.comはスペインの宿泊先の掲載数が圧倒的に多いです。

海外のホテル予約サイトはいくつもありますが、他社と比較してもスペインの宿泊先は多く掲載されています。

ホテルだけでなく、アパートメントホテルやゲストハウス、ヴィラなど様々な宿泊先に対応しているのも大きなメリットです。

このBooking.comのサイトで、

Booking.comカードを使って予約すると、さらにお得に宿泊できる

もちろん、スペインや海外だけでなく国内ホテルでも同じように利用可能です。

montana
montana
年会費無料で持っているだけで、国内も海外も旅行がお得になるよ

公式ページを見る

楽天カード

年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
海外旅行保険 〇 利用付帯 ※出国前のみ
キャッシュレス診療 (緊急医療アシスタントサービス)
国際ブランド VISA・Master card
JCB・アメリカンエキスプレス
備考 楽天グループでお得
入会キャンペーン
  • 海外旅行保険が利用付帯
  • 国際ブランドを選べる
  • FCバルセロナモデルのカードあり

日本国内で使いやすい楽天カードは、海外旅行でもおすすめです。

年会費無料でスペインで使いやすい国際ブランド、VISAとマスターのカードが発行可能です。

海外旅行保険は利用付帯のため、事前に楽天カードで旅費などの決済を行うことで適用となります。

FCバルセロナモデルのカードもあり、バルセロナで使うと良い反応がもらえるかもしれません笑。

複数の国際ブランドが選択できるため、VISA・マスターのカードをまだお持ちでない方はどちらかを選択しておきましょう。

既にお持ちの方はを選択するのも1つです。

楽天カード公式ページ

【スペインでクレジットカードは必須】海外での注意点と上手な活用法・まとめ

スペイン旅行におすすめの年会費無料クレジットカード・海外旅行保険とキャッシュレスい診療も付帯
  1. スペインでクレジットカードが必須の理由
  2. 海外旅行で上手く活用する方法
  3. 海外利用時の注意点
  4. スペイン旅行におすすめのクレジットカード

スリの多いスペインでは、防犯対策のためにもクレジットカードが必須。

スペイン旅行には必ず、2枚以上持っていくのがおすすめです。

海外でクレジットカードを利用するには注意点を抑えておくことも重要!

日本では考えられないことが起こってしまうことも。

montana
montana
とにかく、トラブルを未然に防ぐのが大事。
必ず注意点を確認しておこう。

カード決済以外にも、海外旅行ではクレジットカードを有効活用できます。

上手く活用する方法も旅行前に確認しておくとお得に旅行できます。

スペイン旅行におすすめのクレジットカードは、

  1. エポスカード
  2. Booking.comカード
  3. 楽天カード

全て年会費無料で海外旅行保険が付帯するなど、スペイン旅行におすすめの3枚を厳選しました。

それぞれにあった国際ブランドでカードを発行しておくのがおすすめです。

スぺイン旅行なら、VISAかマスターカードで作っておくとほとんどのお店で利用できます。

スペインではJCBカードが使えるお店は少ないですが、バルセロナ・マドリードでは日本語で対応してくれるJCBプラザが利用可能。

旅行中に日本語で相談できる貴重な場所です。

JCBカードは1枚所持しておきましょう。

スペイン旅行でのクレジットカードは、防犯対策、両替の手数料がお得・・・など、利用するメリットが多いです。

montana
montana
旅行前に注意点を確認して、トラブルを未然に防ぎましょう。

以上、Barcelonarバルセロナール

スペイン旅行の準備はこちら♪
\初めてのスペイン旅行や子連れスペインに♪/
スペイン旅行完全ガイド!子連れスペインも安心!
\スペイン旅行におすすめのWiFiレンタル/
スペイン旅行におすすめのWiFiレンタルと選び方
\スペイン好き・スペイン語が気になる方はこちらも/

バルセロナール
ブログ更新のお知らせもTwitterで行っています。

スペイン旅行や子連れスペインなど、何か気になることがあれば、TwitterのDMまたはブログのお問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

素敵なスペイン旅行になりますように

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA