スペイン語おすすめレッスンはこちら》

最新!マドリードからバルセロナの移動【鉄道(電車)・飛行機どっちがおすすめ?】

ページ内のリンクに広告を含みます。
バルセロナからマドリードの移動

スペインで訪れる方も多いマドリードとバルセロナ。スペイン旅行では、どの方法を使って移動するかが迷うポイントです。

マドリードとバルセロナ間の移動は、おもに鉄道または飛行機。

バスや乗り合い自動車など格安の方法もありますが、ここでは移動手段のメインである鉄道と飛行機について解説します。

結論から言うと、マドリードとバルセロナ間のおすすめの移動方法は鉄道です。

  • 運行数が多い
  • 市街地へ乗り入れることができる
  • 列車が増え、お得に利用できる

これまで鉄道でのマドリード・バルセロナ間と言えば、スペイン鉄道レンフェ(Renfe)の高速列車AVEが第一候補でした。

しかし、2023年現在ではヨーロッパの鉄道自由化が進み、この区間ではレンフェ以外の選択肢も登場しています。

新しい鉄道会社であるOuigo・iryoまた、レンフェでもAVE以外にAVLOという列車が運行を開始し、たくさんの選択肢から列車を選べるようになりました。

新しく増えた列車について見る

この記事では、お得に移動できるよう鉄道と電車の比較方法や新しい列車について解説します。

開催中のキャンペーン情報

KKdayクーポン
枚数限定でヨーロッパ鉄道チケットの25%OFFクーポン配布中。
(利用・予約:~2024年4月30日まで)
コード:P2PEUR15
KKdayヨーロッパの列車

タップで読める目次

マドリードからバルセロナの移動は鉄道(電車)・飛行機どっち?【鉄道がおすすめ】

スペイン旅行でのマドリードとバルセロナ間の移動は、鉄道か飛行機のどちらかがおすすめです。

個人的におすすめは鉄道

マドリードとバルセロナ間の移動は、鉄道・飛行機どちらも利用経験があります。

予約のタイミングや利用時期によりどちらがお得かは異なりますが、最近の状況では鉄道がおすすめです。

近年ではヨーロッパの鉄道自由化が進み、スペイン鉄道Renfe(レンフェ)以外にも選択肢が増えました。

お得に移動できるうえ、鉄道を利用すると市街地にそのまま入ることができます。

スペイン旅行では大きなスーツケースなど荷物が多くなるため、市街地へそのまま到着できるのはうれしいポイントです。

飛行機移動だと、空港から市街地まで大きな荷物を持って移動する手間が増えます。

所要時間もトータルで変わらなくなってしまうため、鉄道がやはりおすすめです。

お得な列車を探す

今後のバルセロナからマドリードの移動はこの検索方法がおすすめ【鉄道(電車)・バス・飛行機に対応】

これからのスペイン旅行では、Renfe公式サイトの検索だけではお得な列車を見逃すことになってしまいます。

最新の鉄道会社は3つ

  • Renfe(レンフェ)
  • ouigo(ウイゴ)
  • iryo(イルヨ) 

これまでスペインの主要鉄道はRenfeでしたが、欧州の鉄道自由化が進み、2021年にouigo・2022年11月にはiryoが運行開始。

そのため、Renfe公式サイトではほかの列車を見逃すことに。

RenfeでもAvloという格安列車が運行を開始しています。

バルセロナとマドリード間の移動は、選択肢が大幅に増えました。

今後のおすすめの検索方法はOmio

  • 日本語で予約できるOmio
  • ouigo/iryoにも対応
  • 紹介コードが利用可
OmioKKdayKlooktrainlineRail Europe
日本語 
××
レイルヨーロッパジャパンは閉鎖
紹介クーポン
紹介コード利用で10€のクレジット
(44€以上購入で利用可)
××
航空券の検索××××
Renfe
(安い価格帯のavloは×)

(安い価格帯のavloは×)
ouigo
iryo××
注意点座席指定×
(座席内容の希望は可能。同一予約はまとめて割り当て)
座席指定×
(同一予約は可能な限りシステムで隣に割り当て)
座席指定×
座席は予約システムにより自動で割り当て
座席指定×
(座席内容の希望は可能)
座席指定×
(座席内容の希望は可能)

今後は、まず、日本語で検索できouigo・iryoにも対応しているOmioでの検索がおすすめです。

ヨーロッパの鉄道・バス・飛行機を一括検索できるため、移動方法を迷っているときにもおすすめの方法です。

Omioは紹介コードの利用で10€のクレジットが付与されるため、手数料によってはRenfe公式よりもお得に予約できます。
Omio公式へ

10€のクレジット利用は44€以上の購入が必要ですが、バルセロナ・マドリード間では条件をクリアすることが多いです。
利用予定の方は、ぜひご利用ください☆
紹介コード:tanam3s8u8r9u

レイルヨーロッパは購入金額にかかわらず手数料が一律のため、バルセロナ・マドリード間の移動だけであれば、Omioの方が手数料が安くなることが多いです。

利用時期や人数・予約のタイミングにもよるので、購入価格が高い場合は、手数料を比較すると良いかもしれません。

Omio公式を見る

マドリッドからバルセロナの飛行機【おすすめ航空券】

  • ブエリング航空(Vueling)
  • イベリア航空(iberia)
  • エアーヨーロッパ(Air Europa)

マドリッド・バルセロナの飛行機移動では、LCCを含む上記の3つの航空会社が有力です。

所要時間は、約1時間20分。

個人的なおすすめは、ブエリング航空(Vueling)です。

バルセロナを拠点とする航空会社で、スペイン国内だけでなくヨーロッパ路線も多く飛んでいます。

世界的な状況によりキャンセルしたときも、問い合わせにはその都度、返信してくれました。

Vueling航空の予約や荷物について見る

マドリードからバルセロナをお得に移動したい!鉄道と飛行機の一括検索がおすすめ

マドリードとバルセロナ間の移動は、鉄道と飛行機がよく比較される経路です。

どちらがお得かは利用時期や予約のタイミングにより異なるため、価格を比較したいときは鉄道と飛行機の経路を一括検索を利用します。

ヨーロッパの鉄道・飛行機・バスの価格や経路を一括検索できる予約サイトOmioがおすすめです。

日本語で予約できるため、ヨーロッパ旅行の利用者の間で人気が出ており、新しい鉄道Ouigoにも対応しています。

Omioは紹介コードの利用で10€のクレジットが利用できるため、手数料によってはRenfe公式よりもお得に予約できます。
Omio公式へ

10€のクレジット利用は44€以上の購入が必要ですが、バルセロナ・マドリード間では条件をクリアすることが多いです。
利用予定の方は、ぜひご利用ください☆
紹介コード:tanam3s8u8r9u

鉄道だけでも選択肢が増え、レンフェ公式サイトを見るだけではお得な列車を見逃すことになってしまいます。

鉄道は早めの予約だとお得に利用できるため、移動日が決まれば早いうちの検索・予約がおすすめです。

ヨーロッパの鉄道・飛行機を検索する

スペイン旅行におすすめのクレジットカードや現地のカード事情をまとめています。

世界的な状況により各社カードのメリットが大きく変更。

とくにカード付帯の海外旅行保険は改悪も多かったため、今でもお得な無料カードを厳選しています。

スリの多いスペイン旅行ではクレジットカードが必須。スリ対策の必需品です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップで読める目次