スペイン語のおすすめレッスン 》

【スペインのコンセントと電圧】変換プラグのおすすめ5選!旅行に変圧器は不要♪

スペインのコンセントと電圧・変圧器・変換プラグはSEとC

スペイン旅行で欠かせないスマホやカメラの充電を行うため、スペインのコンセントプラグ・電圧についてお伝えします。

スペイン旅行にはコンセントタイプを変える変換プラグ(CまたはSE)があれば大丈夫です。

よく迷うポイントですが、電圧を変える変圧器とコンセントの変換プラグは別物なので注意してくださいね。

スペインと日本では電圧が異なりますが、スマホやカメラなどの電子機器はほぼスペインの電圧に対応しています。

基本的にスペイン旅行に変圧器は必要ありません。

モンタナ

旅行には、コンセントタイプを変える変換プラグだけで大丈夫!

\簡単におすすめプラグをご紹介/

  • USBポートにType-cも搭載!高スペックで軽量LUFT
  • AC電源が3つ!ACコンセント多めはTROND

すぐにおすすめの変換プラグを見る

タップで読める目次

【スペインのコンセントと電圧】変換プラグが必須!

スペインのコンセントと電圧。変換プラグが必須です。
スペイン日本
電圧220V110V
周波数50Hz60Hz/50Hz
コンセントタイプSEとCA
  • コンセント変換プラグはSEかCが必要
  • 変圧器は基本的に不要
  • 日本製の機器は、スペインの電圧に対応できないものがある

日本とスペインはコンセント形状・電圧が異なりますが、スマホやカメラの充電は変換プラグさえあればそのまま使用可能です。

では、スペインと日本の違いを含めて見ていきましょう!

コンセント形状と変換プラグ

スペインのコンセントと電圧・周波数・変換プラグはSEかCが必要

スペイン旅行には、SEかCのコンセント変換プラグを用意しましょう。

変換プラグとは?

コンセントの形状は国によって異なり、形状の違いを補うために利用します。

日本のコンセントをスペインで利用するには、変換プラグのSEまたはCタイプが必要です。

モンタナ

USBポートにも対応しているマルチタイプの変換プラグがおすすめ。

すぐにおすすめの変換プラグを見る

コンセントプラグSE・Cの違い

スペインのコンセントと電圧・変圧器・変換プラグはSEとC

パッと見ると同じように見えますが、SEとCは接続部分の太さが違う

また、スペインではSEではなくFタイプと呼ばれています。(参照:es.Wikipedia)

スペイン・ヨーロッパのコンセントプラグ・SEとCの違い


接続部分の直径に違いがあり、SEの方が太いです。

細い方のCはSEサイズのコンセントでも対応していますが、SEはCタイプのコンセントには使用できません。

スペインの周波数

スペインの周波数は50Hz

日本の周波数は、関西が60Hz・関東が50Hzと国内でも違いがあります。

そのため、50Hz・60Hzどちらにも対応しているものが多く、50Hzのスペインでそのまま使えることがほとんどです。

どちらにも対応しているものは50/60Hzと記載されています。

スペイン旅行では気にしなくてOK!

スペインの電圧と変圧器

日本とスペインでは電圧が異なる。
各国の電圧に合わせて変えるものが変圧器です。

日本の電圧110Vに対応する製品をスペインの220Vで使用すると、最悪の場合、発火・火災などの事故に繋がる恐れがあります。

日本のものをスペインで使うと危ないことがあるので要注意!

ただ、日本で使っているスマホやカメラの充電器は、110V~240Vの範囲で利用できるものが増えています。

スペインの電圧が220Vのため、変圧器は必要なくコンセントの変換プラグのみで利用可能です。

心配なときは、スペイン旅行に持参するスマホ・カメラの充電器を事前にチェックしておきましょう。

スマホやカメラは、240Vまで対応してることが多いよ。
スペイン旅行では電圧を気にしなくても大丈夫!

【スペインC・SE対応】コンセント変換プラグのおすすめ5選

  • USB・AC電源どちらも対応で複数充電が可能
  • 安全性に優れている

1つのコンセントで複数の機器を同時に充電できるマルチ変換プラグがおすすめです。

スマホ・カメラなどが複数ある方や、何人かで旅行するときも本当に役立ちます。

部屋のコンセントが足りない・・・!というピンチを防ぐ救世主です。笑

この記事でおすすめする変換プラグは、耐火性や過負荷の保護など、安全性を備えているもののみを厳選しました。

では、おすすめ5つを見ていきましょう。

1.【LUFT】変換プラグ・高スペックで軽量♪

対応国コンセントタイプ(A.O.BF.C.SEに対応)
全世界150カ国以上の国と地域に対応
対応ポートAC電源:1
USB:2(内1つはQC3.0ポート)
Type‐C:1
重量135g
急速充電○(QC3.0対応)
安全性短絡保護・過電流保護・過電圧保護・耐熱保護・許容量を超えると停止・チャイルドセーフティーシャッター・予備ヒューズ
  • USB・Type‐C、AC電源に対応
  • クイックチャージ(QC3.0)に対応で急速充電が可能
  • 135gで軽量!

クイックチャージ(QC3.0)対応で急速に充電できます。

クイックチャージは、iPhone以外のAndroidスマホで利用できる急速充電の規格です。

USB・Type-C・AC電源と全て揃っているうえ、世界各国で利用可能♪

この高スペックで軽量のマルチタイプの変換プラグです。

montana
Androidのスマホを使っているなら、これに決まりだね!
高スペックでこの軽さ!
\楽天1位の変換プラグ♪/
LUFT 海外 変換プラグ【QuickCharge3.0 搭載】 ACアダプター 100V-240V type-c ポート マルチ変換プラグ 海外旅行 コンセント 海外旅行用マルチプラグ 海外用変換プラグ 変換器 変換 旅行便利グッズ
LUFT

2.【UPPEL】軽量コンパクトのマルチ変換プラグ

対応国コンセントタイプ(A.O.BF.C.SEに対応)
アメリカ・英・EU・中国・日本・オーストラリア・ブラジル・インド・中東などの国/地域。
対応ポートAC電源:1
USB:2
Type‐C:1
重量150g
急速充電安○(QC3.0対応)
全性耐火性・過負荷保護・最大電流を超えると停止・予備ヒューズ
  • 150g軽量でコンパクト
  • USB・Type‐C、AC電源に対応
  • 急速充電にも対応
  • 安全対策が充実

USB・Type‐C・AC電源、全てに対応しているうえ、150gの軽量コンパクトタイプ!

安全対策もしっかりと施されています。

montana
個人的には、丸型がかわいくて1番好きです♪
\軽量でハイスペック♪ホワイトカラーも◎/

3.【iHouse all】USB2つの海外変換プラグ/世界基準の安全性・技術認証済み

対応国コンセントタイプ(A.O.BF.C.SEに対応)
200ヵ国以上の国で使用可能
対応ポートUSB:2
重量150g
急速充電〇(2.0A)
安全性セキュリティドア、過電圧保護、過充電保護、短絡保護
  • 2つのUSBポート
  • 急速充電に対応
  • 安全対策が充実
  • 付属ポーチあり

USBポートは2つとも急速充電可能!

経済産業省届け出済みの製品で、安全性が高い変換プラグです。

montana
専用のポーチもしっかりしていて持ち運びやすいね!

4.【Yarrashop】変換プラグ

対応国コンセントタイプ(A.O.BF.C.SEに対応)
ヨーロッパ/アメリカ/イギリス/オーストラリア/フランス/韓国/中国/シンガポール/ドイツ等世界中150ケ以上の国
対応ポートAC電源:1
USB:4
Type‐C:なし
重量145g
急速充電〇(2.4A対応)
安全性感電防止・雷サージ対策・発火防止・ヒューズ・許容量を超えると自動的に停止

USBポートが4つもついた変換プラグです。

2.4A対応で、スマホやカメラなどの急速充電が可能です。

AC電源との併用もできます♪

montana
145gの軽量も嬉しいポイントだね。
\145gの軽量!コンパクトでおすすめ/

5.【TROND】Cタイプ変換プラグ

対応国コンセントタイプC
欧州諸国(イギリス・アイルランド・スコットランドは対応不可)
対応ポートAC電源:3
USB:2
Type‐C:なし
重量141g
急速充電×
全性過電流防止・過充電防止・過負荷および過熱保護
  • AC電源対応ポートが3つと多い
  • USBポートも2つあり
  • 通電するとLEDインジケータ(白)が点灯
  • 安全対策を装備

AC電源とUSBポートのあるマルチタイプは多く販売されていますが、AC電源が3つと多い珍しいタイプです。

AC電源が必要なカメラなどの電子機器を、多く持参される方におすすめです。

通電中はLEDが点灯し、安全対策も備わっています。

【変圧器でドライヤーは使えない】知らないと危険!

日本のドライヤーは海外では使えない!

日本のドライヤーは、変圧器と併用しても海外では利用できません。

ドライヤーなど熱の出るものは消費電力が高いため、日本のものを使用するのは危険です。

変換プラグと変圧器を併用したとしても、許容量を超えてしまうと発火・火災の恐れがあります。

海外で日本のドライヤーやヘアアイロンを使用するのは、絶対にやめましょう。

スペインで使えるドライヤーについて、別記事にまとめているので参考にしてください。

モンタナ

スペインでドライヤーが必要なら、海外対応のドライヤーを持って行こうね。

【スペインのコンセントと電圧】変換プラグが必須・変圧器は不要!まとめ

スペインのコンセントと電圧・変圧器・変換プラグはSEとC

CまたはSEのコンセント変換プラグがあれば大丈夫!
スペイン旅行では変圧器は不要。

スペインの電圧は220V。

カメラやパソコンなどの充電器は、110~240Vに対応しているものが多く、日本から持っていくものでも電圧を変える変圧器は不要です。

コンセントの変換プラグのみで利用できます。

スペイン旅行はSEかCの変換プラグがあればOK!

変換プラグは数百円ほどで販売されていますが、スマホやカメラなど複数充電予定の方はマルチタイプの変換プラグが実用的でおすすめです。

スペイン旅行におすすめの変プラグを見る

モンタナ

おすすめ5選はどれを選んでも安全対策がしっかりしているから安心してね。

簡単にまとめ

USBポートにType-cも搭載!高スペックで軽量LUFT

AC電源が3つ!ACコンセント多めはTROND

\おすすめ1位の高スペック・軽量モデル♪/

スペイン旅行では、スマホやカメラは必須!

モンタナ

充電満タン!変換プラグ持参で、思い出をたくさん残してくださいね♪

montanaスペイン旅行完全ガイドも要チェックです♪

以上、Barcelonarバルセロナールでした☆

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップで読める目次