スペイン語

2021【Wise(TransferWise)の使い方】実際の画像でどこよりもわかりやすく送金方法を解説

Wise(TransferWise)の使い方と海外送金の方法・アカウント開設方法

Wise(ワイズ)は海外ではよく使われている送金サービスです。

2021.2.22より社名がTransferWiseからWiseへと変更されました。

日本と海外の送金も格安で行えることから、海外在住者にも人気があります。

日本ではあまり知られていないこともあり、

  • TransferWiseってどうやって使うの?
  • アカウントの登録方法がわからない
  • 本当に大丈夫?

と、心配になる方もいるかもしれません。

私は実際に何度も海外送金を行っていますが、手数料は格安で送金スピードも早く安心して使えています。

ただ、初めて利用するときは不安もあり、情報が少なく送金時につまずいてしまうポイントも多かったです。

そこで、Wiseを使って何度も海外送金している私が、海外送金の手順をどこよりもわかりやすく解説します。

受け取り側がWiseのアカウントを持っていなくても利用可能です。

montana
montana
実際の画像つきで説明するよ!
Wiseへ入金後、Wiseの現地口座から指定銀行への送金が行われます。

では、初回のアカウント登録に必要なものと実際の手順を解説します。

すぐにWiseの使い方手順を見る

Wise(TransferWise)公式を見る

【transferwise(トランスファーワイズ)の使い方】Wiseの海外送金方法を解説!全体の流れと必要なもの

アカウント登録から海外送金の手順まで、スムーズに行えば10分程度で完了です。

手順3の本人確認は、初回のみの設定で次回以降は省略されます。

最初はむずかしく感じるかもしれませんが、つまずきやすいポイントを1つずつ解説しているので順番に進めてみてください。

まず、必要なものをチェックし、手順1へ進みます。

必要なもの

  • 顔写真入りの本人確認書類
  • マイナンバーカード関連書類
  • 紙とペン(初回のみ)
  • 海外送金先のIBANまたはメールアドレス

簡単に必要書類をまとめると、

マイナンバーカード
持っている方
マイナンバーカード1枚でOK!
マイナンバーカード
持っていない方
1.顔写真入りの本人確認書類
2.マイナンバーの関連書類(下記のどれか)

  • マイナンバー通知カード
  • 個人番号の記載された住民票
  • 日本に居住していない方は省略可(※日本口座開設には日本の住所が必要)

また、海外への送金時に必要なのが受け取り側の口座情報。

TransferWiseでは受け取り口座側のIBANコードがわかると送金手続きがスムーズに進みます。

IBANとは?

国際銀行口座番号と呼ばれるもので、ヨーロッパおよび世界の国内外での支払いに使用されています。

数字で表された口座情報のことです。

送金先のIBANがわかるとスムーズに送金可能。

利用時に1度登録しておくと、次回からは送金先の選択のみでOKです。

montana
montana
IBANがわからない場合は、メールアドレスでの送金もできるよ。

手順1.Wise(TransferWise)のアカウント登録(開設)

すでにアカウント登録を終えている方は、手順2.海外送金の手続きから行います。

  • STEP1
    公式サイトへアクセス
    Wiseの公式サイトを開き、会員登録をタップします。

    手順を見やすいように、このWise解説記事を別タブで開いておくこともできます。

    Wise公式へ

    TransferWiseの使い方・会員登録の方法
  • STEP2
    必要項目の入力
    メールアドレス・パスワード・国を入力し、会員登録をタップします。

    TransferWiseの開設方法
  • STEP3
    メールアドレスの確認
    受信メールを確認し、メールアドレスの確認をタップします。

    TransferWise登録方法

手順2.海外送金の手続き

アカウントが登録できたら、次に海外送金の手続きへ進みます。

入力例:日本から50ユーロ送金する場合
  • STEP1
    金額の入力
    送金通貨・受け取り通貨を選択し、固定したい方の金額を入力します。

    TransferWiseの使い方と登録・開設方法
    為替レート保証(〇時間)とは?(上の画像内ピンクの部分)

    この時間以内にTransferWiseへの入金を行うと、ここで表示されているレートでの送金を保証してくれます。

    〇時間に間に合わない場合は、その下のロックマークをタップ。

    今表示されているレートの保証はありませんが、ミッドナイトレート(世界の通貨市場における売買レートの中間点)を利用し送金額を固定することができます。

    日本円からユーロへの送金の場合、為替レート保証時間が比較的長いためロックせず入金できることが多いです。
    TransferWiseの使い方と登録・開設方法
  • STEP2
    送金先の入力
    送信先の情報を入力し、Confirmをタップします。

    すでに登録してある場合は、送金先を選択します。

    TransferWiseの使い方と登録・開設方法

    正しいIBANコードを入力すると、銀行名が表示されます。

    TransferWiseの使い方と登録・開設方法

    IBANかメールアドレスどちらでも送金先を指定できますが、IBANコードがスムーズです。

    メールアドレスの場合は、送金相手が届いたメールに銀行の口座情報を入力。
    入力後、送金がスタートします。

次に、オンラインでの本人確認へ進みます。

手順3.【初回のみ】本人確認書類のアップロード・写真5枚撮影

本人確認のため、手順3では必要な写真(5枚)を撮りアップロードします。

以前は初回かつ10万円以下の送金の場合、後から本人確認が可能でしたが
2020年4月以降はオンラインでの本人確認が必須です。
\撮影する5枚の写真/
  • 顔写真入りの本人確認書類(表面)と4ケタの認証コード
  • 本人確認書類の厚みがわかるもの
  • 本人確認書類の裏面
  • 認証コードを持った自撮り写真
  • マイナンバー関連書類

厳正な本人確認でTransferWiseの安全性が確認できます。

(え?自撮り?と一瞬思ってしまいましたが、不正利用されないよう工夫されていますね。)

  • STEP1
    書類を選択
    アップロードする本人確認書類を選択。
    4ケタの認証コードを紙に書いておきます。

    TransferWiseの本人確認書類をアップロード

    トランスファーワイズの本人確認書類を選択

  • STEP2
    3枚撮影
    本人確認書類に関する写真を3枚撮影します。

    • 本人確認書類の表面と認証コードを書いた紙を同一画面で写真に撮る
    • 本人確認書類の厚みがわかる写真を撮る
    • 本人確認書類の裏面を撮る

    3つの写真を撮影しましたをタップ。

  • STEP3
    顔写真の撮影
    先ほどの認証コードを書いた紙を持ち、自撮り写真を撮影。
    アップロードします。

    TransferWiseの使い方の手順

  • STEP4
    マイナンバー関連書類
    マイナンバー関連書類を選択し、撮影。
    続行をタップしてアップロードします。
    (マイナンバーカードがあれば本人確認書類と同じでOK)

    トランスファーワイズのマイナンバー確認書類
    オンラインでの本人確認書類のアップロードは30分以内に行います。

これでオンラインの本人確認が完了。

引き続き、送金手続きを進めます。

montana
montana
個人的には自撮り写真にびっくりしましたがw、向こうも日々送られてくる画像は気にしていないですよね笑。割り切って自撮りしましょう。笑

手順4.送金額を入金する

  • STEP1
    送金理由を選択
    送金の理由を選択。
    レッスン料を支払う場合は、サービスフィーを選びます。

    TransferWiseの送金理由を選択
  • STEP2
    払い戻し口座の入力
    手数料に払い戻しがあった場合の口座情報を入力。

  • STEP3
    内容を確認
    内容を確認、利用規約に同意し次へ。

    TransferWiseの送金確認と払い戻し
    TransferWiseの使い方と登録方法
  • STEP4
    入金方法を選択
    TransferWiseへの入金方法を選択します。
    銀行振り込みまたは、デビッドカードのどちらかを選択。

    銀行振り込みの方が手数料はお得。
    TransferWiseへの入金方法は銀行振り込みがお得
  • STEP6
    入金する
    TransferWiseの口座へ入金し、入金済をタップ。
    後で入金する場合は、後でを選択します。

    TransferWiseの使い方と登録方法
  • STEP5
    送金手続き完了
    入金確認後、送金が開始されます。

    TransferWiseの使い方、送信履歴を確認

以上で、送金手続きが完了です。

【トランスファーワイズ】海外送金にかかる日数

日本円 → ユーロの実際の日数
  • 平日であれば即日も可能
  • 土日をはさむと2日

あくまで私が実際に海外送金した場合ですが、平日であれば即日中に送金が完了しました。

TransferWiseで実際に送金に架かる日数
TransferWiseの海外送金にかかった日数

土日をはさんだ場合でも2日後には完了。

トランスファーワイズで海外送金にかかる日数
montana
montana
かなりスムーズに送金することができたよ!

マイページにログインすると、手続きした送金の進行状況を確認することができます。

相手先の銀行へ送金完了後、口座への入金に2日ほどかかる場合があると表示されます。

私は今のところ、遅れなどが発生したことはありませんが、頭の片隅に入れておいてくださいね。

【TransferWise】海外送金手数料の返金(払い戻し)とキャンセル

  • 払い戻しにかかる手数料は不要
  • 「送金キャンセル」ボタンからキャンセル可能
  • 手数料に返金があった場合は払い戻しされる

TransferWiseでの海外送金手続きは、送金が完了される前であればキャンセルすることができます。

マイページを確認し、該当の手続きの欄に「送金キャンセル」のボタンが表示されていればボタンをタップ。

トランスファーワイズ/TransferWiseの海外送金をキャンセルする

キャンセルボタンが表示されていない場合は、できるかぎり早く事務局へ連絡します。

送金手続きが完了している場合はキャンセルできません。

受け取り銀行への受取拒否を依頼することで、組み戻しとできる場合があります。

詳しくは、TransferWiseのヘルプページを参考にしてみてください。

受取額を固定した場合の固定手数料から、送金手続き完了後に払い戻しされる場合があります。

TransferWiseから手数料の払い戻し

このときは、送金完了日と同じ日に払い戻しされていました。

【ワイズ(Wise)の使い方】海外送金方法の流れと使い方・まとめ

初めてTransferWiseを利用する場合、海外送金の手続きは大きくわけて4つの手順です。

初回(アカウント登録での本人確認)に必要なものをまとめているので、手元に準備して海外送金の手続きへ進んでくださいね。

Wise公式ページへ

montana
montana
もし、わからないことがあればTwitterのDMかお問い合わせページから、お気軽に質問してください☆

わかる範囲になりますが、気づき次第返答させてもらいますね。

インスタやTwitterでもスペイン旅行情報を発信しています。

montanaのTwitter

montanaのインスタグラム

フォローしてもらえると嬉しいです☆

以上、Barcelonarでした☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA