Amazonブラックフライデーセール開催中 》

【不安解消】スペイン旅行の注意点!観光で気をつけることをスペイン好きが解説

スペイン旅行の注意をまとめました

スペインへ旅行では治安やスリ対策など安全面からチップなど旅のマナーまで、さまざまなことが気になりますよね。

この記事では、スペイン旅行の不安や疑問を解消するために、

2つの項目に分けて解説します。

知っているだけで安心のスペインの習慣やマナーについてもまとめました。

スリが多い・危ないと聞き、だんだん心配になってくることもあります。

また、世界的に旅行が再開された今のスペインの様子も気になりますよね。

スペイン旅行に関する大小さまざまな不安を解消できるので、ぜひ一読してくださいね。

タップで読める目次

【安全面】スペイン旅行の注意点!

  • スペインの犯罪状況とパンデミック後の現状
  • デモやストライキ

海外旅行で気になるのは、やはりその国の治安状況。

日本の外務省が指定する海外安全情報ではスペインに危険レベルは設定されていません。

スペインの外務省による危険情報
(出典:外務省海外安全ホームページ)

スペインは比較的治安が良いと言われており、常に身の危険があるような国ではありません。

ただ、日本とは異なりスリや置き引きなどの軽犯罪が多いのも事実です。

日本と同じように過ごしていると、スリに狙われてしまいます。

パンデミック後もスリなどの軽犯罪に注意

スペイン旅行では、スリ対策が必須です。

日本ではないことを意識して、スペイン旅行ではスリ対策を行いましょう。

スペインでは窃盗など軽犯罪が多い

在スペイン日本国大使館による犯罪発生状況(2019年)を見ると、圧倒的に窃盗(スリ・置き引きなど)の件数が多いことがわかります。

在スペイン大使館によるスペインの犯罪件数
(参照:在スペイン日本国大使館2019年統計)

パンデミック後のスペインの状況

スペイン国立統計研究所(INE)やスペイン内務省の統計データによると、2020年はパンデミックのため犯罪件数は減少。規制が解除され始めた2021年もまだ低い水準となりました。2022年はパンデミック以前の水準に戻っています。

下のグラフは、旅行者に限らずスペインでの窃盗数の変化です。

スペインの窃盗数
(出典:スペイン内務省の統計)

これからスペイン旅行に行かれる方は、やはりスリや置き引きなどの軽犯罪に注意してください。

日本人の被害は、バルセロナとマドリードでの発生が大半を占めています。

バルセロナのメトロでは、日本語による注意喚起アナウンスが流れるほどです。

私も実際にスリのターゲットになったことがあります。

とにかく心配性でひたすら対策していたことと、周囲にいた人のおかげで今のところ被害はありませんが、在住の方でも狙われてしまうほどスリの犯人は一瞬の隙を狙っています。

バルセロナやマドリードなどの大都市では、とくに注意が必要です。

知っていると防げることも多いので、ぜひ旅行前にスリ対策や実際の手口について一読してくださいね。

スリ対策と実際のスリの手口を見る

デモやストライキがある

スペインに限ったことではありませんが、ヨーロッパではデモやストライキが行われることも多々あります。

航空会社のストライキは飛行機の運行に支障をきたすため、旅行の日程と重なると大きく影響を受けることも。

2022年に入ってからは人手不足などの影響で、ヨーロッパの航空会社では従業員によるストライキが行われ、フライトに大きな影響をもたらしました。

デモが行われることも多く、平和的なデモも場合によっては暴動となってしまうことがあります。

観光中にデモがあったときは、絶対に近づかないようにしてください

知らずにデモに遭遇してしまったことがあり、通りの先で人が叫んでいる、警察車両が何台も走っているなど、デモ付近は物々しい雰囲気でした。

デモ付近以外はびっくりするくらい通常モードなので、とにかく近づかないようにしましょう。

興味本位で近づくと、思わぬ事故に巻き込まれてしまう可能性があります。

外務省の行っている海外安全情報発信サービス「たびレジ」に登録しておくと、デモやストライキの情報を事前に通知してくれるのでぜひ利用してくださいね。

スペインで注意したいエリアや地域【大都市は要注意】

スペインで特に注意すべきエリアや地域

2019年の日本人の犯罪被害の発生数は、バルセロナとマドリードが全体の約8割(77%)を占めています。

スペイン旅行ではバルセロナとマドリードの滞在時に、特に気をつけることが重要です。

とくにスリ被害の多い場所

  • メトロ(地下鉄)
  • バス
  • 観光地
  • 飲食店

バルセロナやマドリードに限らず、メトロなどの公共交通機関や飲食店、観光地などの人込みではとくにスリや置き引きなどの被害が多発しています。

自分は大丈夫と思わず、しっかりスリ対策を行いましょう。

対策して、何よりもスペイン旅行を楽しんでくださいね

【旅のマナー】スペイン旅行で知っていると安心の習慣

スペインと日本では、マナーや習慣にも違いが多々あります。

知っていると安心できる内容をたくさん集めているので、ぜひスペイン旅行の参考にしてください。

スペインのチップ事情

チップ文化のない日本からの旅行だと、どういったときにチップを渡せば良いのかわからず困ってしまいますよね。

結論からいうと、スペインは基本的にアメリカのようなチップ文化はありません。
ただ、感謝の意味を込めてチップを渡すことがよくあります。

スペインのチップ事情と渡し方

大きな額の紙幣は使えないことがある

スペイン旅行ではスリ対策としてもクレジットカードの利用をおすすめしていますが、現金が必要な場面もあります。

ただ、スペインでは大きな額の紙幣は使用を嫌がられること多いです。

おつりの用意ができていないなどの理由で断られることがあります。

ユーロは金額によって紙幣の色が違うため、近くにいるスリに大金を持っていることが知られてしまう危険も。

外貨両替を行うときは、50ユーロ紙幣までに替えてもらうようにしましょう。

現地の両替レートは悪い

基本的にはクレジットカードの利用がおすすめのスペイン。ただ、やはり現金(ユーロ)が必要なこともあります。

ユーロへの両替は、日本で出発前に行っておきましょう。

スペインでの両替レートは悪く、現地での日本円からユーロへの両替は損をすることが多いです。

海外旅行によく行かれる方は、Wiseの利用もおすすめです。

両替手数料にかかる無駄なコストを抑えて利用することができます。

公衆トイレが少ない

スペインでは公衆トイレが少なく、観光中のトイレ探しが日本よりも大変です。

  • バルやレストラン
  • デパート
  • ファーストフード店
  • 大きなショップ

お店を利用したときに、済ませるようにしておきましょう。

また、都市によっては街中に有料トイレが設置されているところもあります。

メトロの駅にトイレはありません。

日本では地下鉄の駅では改札内にほとんどトイレがありますが、スペインではメトロの駅にトイレはありません。

大きな鉄道駅ではトイレが設置されていることもあります。

有料トイレもあるので、現金(ユーロ硬貨)を持っておくと安心です。

スペインのコンセント事情

スペインのコンセントタイプはCまたはSE。
スペイン旅行には変換プラグの持参だけで大丈夫です。

普段使っているスマホやカメラ、パソコンなどの充電器は、一般的にスペインの電圧にも対応しています。そのため、スペイン旅行に変圧器は不要です。

コンセントの形状が日本とは異なるので、コンセントの変換プラグは必ず持参しましょう。

スペインのコンセント変換プラグや電圧について見る

無料WiFiは使いものにならないことが多い

無料WiFiはセキュリティ的に心配なことはもちろんですが、そもそも通信速度がかなり遅く、使いものにならないことも多いです。

バルセロナの観光スポット付近などで利用しましたが、ネット検索ができないほどの速度でした。

WiFiレンタルや、スマホの海外ローミング、格安SIMなど、ネット環境は自分で用意しておくのがおすすめです。

スペインで使えるおすすめのWiFiレンタルを見る

水道水は飲まない方が良い

スペインでは、水道水が飲める地域と飲めない地域があります。

ただ、日本からの旅行者は慣れていないため飲まない方が良いです。

旅行中に体調を壊してしまうと辛いですよね。

飲料水はスーパーで安く売っているので、ぜひそちらを利用しましょう。

現地で自炊するときも、大きな飲料水を購入して利用するのがおすすめです。

日曜日・祝日は休みの店が多い

スペインでは、日曜日や祝日に閉まっているお店が多いです。

ZARAのような大手チェーンショップも閉まっています。

ショッピングやお土産選びは、日曜日以外に予定しておきましょう。

日曜日だと忘れていて、欲しかったお土産が買えなかったことがあります。。涙

店内に入るときは声をかける

スペインでは、お客さんの方から声をかけて店内に入ります。

オラ~!(Hola~)の一言でOK。

お店を出るときは、アディオスやグラシアスと一言添えるとばっちりです。

最初の声かけがあると、お互いに気持ちよく店内で過ごすことができますね。

スペインの食事時間

スペインと日本では食事の時間が異なり、レストランの開店時間にも違いがあります。

スペインの食事時間

  • ランチ 14時頃
  • ディナー 21時頃 

レストランのランチ営業は13~14時頃から、ディナー営業は20時頃から始まるところも多いです。

予定を組むときの目安にしてくださいね。

メトロのドアは手動

スペインのメトロでは、ドアは自動ではありません。

ドアにボタンやレバーがついているので、自分で開けて乗り降りします。

初めてのときは乗り方がわからなくて、焦りました。。

ヨーロッパでは手動のところも多いです。

タクシーのドアは手動・トランクはドライバーさん

スペインではタクシーのドアも手動です。
自分で開閉して乗り降りしましょう。

荷物はドライバーさんが出し入れしてくれます。

基本的にチップは不要ですが、荷物の出し入れなどを手伝ってくれたときは端数を切り上げて渡すことが多いです。

【不安解決】スペイン旅行の注意点!観光で気をつけること・まとめ

初めてのスペイン旅行や海外旅行では、不安や心配ごとが多いですよね。

スペインはスリが多いこともあり、とくに心配に思う方もいらっしゃるかもしれません。

心配してスペイン旅行を楽しめないのはもったいないですが、日本と同じように行動しているとスリ被害や危険な目に遭う確率が上がってしまうのも事実です。

ただ、スペインは常に身の危険があるような治安の悪い国ではありません。

しっかりと対策を行い、スペイン旅行を楽しんでくださいね。

もし、これはどう?こういったことはある?など疑問があれば、TwitterのDMやお問い合わせページからご連絡ください。小さなことでも大丈夫です^^

スペイン旅行中に現地からご質問いただくこともあるので、スペイン旅行前や旅行中の不安などあればお気軽に☆

お急ぎのときは、Twitterの方が気付くのが早いです。

スペイン旅行におすすめのクレジットカードや現地のカード事情をまとめています。

世界的な状況により各社カードのメリットが大きく変更。

とくにカード付帯の海外旅行保険は改悪も多かったため、今でもお得に使える無料カードを厳選しています。

スリの多いスペイン旅行ではクレジットカードが必須。スリ対策の必需品です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップで読める目次